スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜の衣装選び

2015-10-07 00:33

奥さんが、通っているシナリオ学校の映像コンテストに応募する共同制作作品の衣装を提供するのだとかで、あれこれ写真を撮ってます(笑)

本人は自分の脚本ではないので、制作には興味がないらしいのですが、衣装選びはどうやらツボにはまってしまったようです f^_^;)

スポンサーサイト

60歳の誕生日

2015-10-03 21:59

大切な家族とマッタリと過ごす 60歳のバースディ。2015年も最高の誕生日になりました ♪( ´θ`)ノ

お母さんの再教育

2015-04-25 10:52

うちの奥さんは、家事が大の苦手です。

基本、洗濯はしないし、脱いだ洋服は、
スペースが空いているベッドや椅子の上に置きっぱなしで、ボクが休みの日にゴソゴソと汚れた洋服を探し出しては洗濯しています。

それでもたまに、「あれ洗っちゃったの?」と余計な事でもしたように怒られる事もあるのですが f^_^;)

料理してくれた後の台所は、切った野菜屑やビニール袋が散乱して、まるで戦場です。

休みの日に必ずやっているのは、床の掃除くらいですね(笑)
部屋の中が埃っぽいと言って、こまめにやっているのですが。。

状況判断が的確なので、ボクが疲れている時などは進んで食器洗いをしてくれます。これにはいつも感謝してます。
最近ではボクが休みの日でも、食事の後、キッチンが臭うからと言って進んでやってくれたりしています。

でも、食器洗いと床掃除でいっぱいいっぱいの本人にとっては、
本当に「家事は辛い」んだと思います(笑)

今回、お母さんがやって来て、はじめの頃は久しぶりに一緒に暮らすというのでラブラブだったのですが、最近、少し様子が変わってきたみたいなのです。

さすがに50歳に手が届こうというお母さんですから、娘の家事の出来なさっぷりに、さすがにキレ始めたようで、奥さんは、「最近、毎日怒られてる」んだそうです。

その度に、ボクのところにやってきて、
「ちゅらい(辛い)」を連発しています(笑)

まあ、家事の才能がないのは仕方ないし、そもそも、奥さんに家事を求めてもいないのです。

お母さんの気持ちも分からないではありませんが、どうも今更といった感じで、
それこそ、無駄な努力をしているように思えます。

とは言え、そんな母娘のドタバタを横目で面白可笑しく眺めているのも悪いものではないですね(^^ゞ
最近の奥さん、めっちゃ頑張ってて、
2つのアルバイトを掛け持ちしながら、シナリオ学校に通ってるんです。

お義母さんが来る前は3つ掛け持ちしていたのですが、
さすがにそれでは時間がないからと2つにしたのですが…。

それでも、お休みにはシナリオを書いているので、
結局、殆ど休みらしい休みがありません。

ボクの方も、
定期で受けている仕事で週のうち3~4日は埋まってしまって、
それ以外の日も制作やプレゼン資料を作ったりと結構忙しくなってしまって(-_-;)

先日、奥さんが
「お義母さんと温泉行ってきていい?」って言ってきました。
近くにある有名温泉に日帰りで遊びに行くのだとか。

最近、あまり相手をしてやっていないので
正直、「申し訳ないm(__)m」 という気持ちで聞いていたのですが、
(お母さんと二人の方が気をつかわなくていいよねw)と、
速攻、自分に都合良く解釈する事にして、
とびきりの笑顔で、「うん!」と返事をしてあげました。

お互いのスケジュールが合わない事が多いので、
ボクの事は気にしないで遊びに行ってくれて助かります。

そうしてくれると、ボクも気が楽ですからね(笑)

シナリオのリライト

2015-04-21 00:56

奥さんが通ってるシナリオ学校では、毎週、原稿用紙20枚の課題が出されます。

その都度、テーマが決められるので、それに沿ったオリジナルのシナリオを書いていくのです。

去年の10月から、半年ちょっと、毎週この課題に取り組んでいるのですが、ひいき目ではなくって、奥さんの才能には本当に驚くばかりです。

彼女の場合、はじめに韓国語でシナリオを考えて、次にそれを日本語で書いていくので、僕が読むのはこの日本語で書かれたシナリオになります。

そのクオリティといったら、来日5年そこそこの外国人が書いたとは思えないレベルで、時には「直すところがない」くらいに良く書けているんです。

勿論、シナリオとしての面白さは、その日本語能力のレベル以上で、毎週毎週、よくもこれだけ面白い「お話」が創れるものだと感心しています。

僕の仕事は、そんな彼女のシナリオのリライトです。

ストーリーに手を加える事は滅多にありませんが、場面設定や展開、会話など、日本の現実にあったものに手直しをするのですが、これがなかなか大変で、毎回頭を痛めています。

どうしても乗らなくて、適当に言葉づかいだけ直したりすると、すぐにダメ出しをくらってしまうので気が抜けないのです(笑)

それでも、この作業が意外と楽しくて、毎週、新しいストーリーに出会うのを心待ちにもしています。

因みに、うちの夫婦は滅多に喧嘩をしないのですが、このシナリオに関してだけは、偶にお互いの意見が合わず、噛み合わない会話にムッとする事がありますが、それがまた、ある意味新鮮で面白かったりもしています。

いずれにしても、奥さんのシナリオ、この先がう~~んと楽しみです!

プロフィール

giselfamily

Author:giselfamily
年の差31歳の夫婦が2人で書いてるブログです。
僕はマーケティングのお仕事、奥さんは言語学校の先生をしています。
知人には、「相当変わった夫婦だね」って言われてるので、そんな2人の日常の会話を楽しんでいただければと思っています。


二人の日常がフジテレビのスーパーニュースで18分間放送されてました。興味のある方はご連絡くださいね(^^♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。